サイズプロウルトラをつかっても

 

喜ぶ女性

女性の取り扱いが上手でないと、どんなに勃起の機能を高めての喜んでもらうことはできません。独りよがりにならないためにも女性の感じるツボをきちんと把握しておきましょう。

 

女性は肉体的快感だけでなく、精神的快感によるところが大きく、わかりやすく言うと、体で感じるのではなく、気持ちで感じるということです。

 

気持ちや気分が上がってきていると、勃起が同行なくとも、キチンの喜んでくれます。逆に、勃起がすごくても、気持ちが入らないと女性は気持ちよくなることはできないのです。

 

女性の体や気持ちを把握して、女性の喜びをはぐくんであげましょう。

女性は過去の記憶から欲情する

 

勃起増大薬,サイズプロウルトラ

女性が性の欲求を引き起こすのは、大脳の周辺部にある大脳辺緑系という脳で、性的刺激を受ける、ここがその情報をキャッチして、脳幹のなかにある、各器官に生理現象を起こします。

 

動物のようにダイレクトに性的行動を促すわけではありません。人間の場合、大脳辺緑系からいったん人間の脳と呼ばれている、大脳新皮質というところの情報が送られます。

 

ここは理性や知性が宿っていて、送られてきた情報を、過去の記憶と照らし合わせ、互換の情報とコンタクトを取りながら、どんな行動とをとるべきかを計画します。

 

ところが女性の場合は大脳新皮質だけでなく、発達した大脳辺緑系も使って行動を計画します。

 

私たちの情緒的な記憶はすべて、大脳辺緑系にある、記憶倉庫に蓄えられていて、外部から入ってきた情報を受けて、愛情や怒り、抑圧そして恐怖や不安などの感情を引き起こしています。

 

つまり女性は男性から性的アプローチをされたときに、この大脳辺緑系に蓄えられている記憶を引っ張り出して、れまでに受けて情緒的な情報をチェックして、セックスをしてもいい相手かどうか、いまするべきかどうかということを判断するのです。

 

そのため、人間に限らず多くの生物は求愛行動という行動をとるのはオスが多く、人間も例外ではありません。

 

女性をその気にさせるには、一朝一夕では行かないということです。

 

サイズプロウルトラなどを用意していることが女性にわかってしまうと、どのようにとられるか検討してから使用するようにしましょう。

 

 

 

 

 

女性がイク時のサイン

 

骨盤付近の様々な器官は、女性がオーガズムに達すると反応します。大陰部は上方へ移動し、小陰部は膨張、膣血管の充血などがあります。

 

これらの反応は性器血管拡張による充血反応で、特に小陰部の偏食反応は、オーガズムを起こす確実な証拠を示すと言われています。

 

勃起増大薬,サイズプロウルトラ

クリトリスも勃起しますが、男性のペニスとは異なり、刺激が加わると包皮内後退して隠れてしまうことがあります。

 

膣の場合は、充血に伴って膣内に発汗現象が表れ、膣の開口部から三分の一の部分が収縮し、奥の三分の二の部分が拡張します。

 

阿多、性的興奮によって子宮の位置が上昇するため、膣は深くなります。この子宮の上昇と膣の奥の拡大反応を、専門用語で「テント現象」といいます。

 

良く男性もズボンの中でペニスが勃起してしまい、ズボンが盛り上がることを「テントを張る」といいますが、女性もテントを張るのです。

 

性的興奮が著しい場合は、衆参の時と同じような子宮の収縮と腹筋の収縮によって腹圧が上がります。俗に押し出しと言われるように、この腹圧によって挿入したペニスが押し出されることもあります。

 

その後、興奮がやや収まると同時に膣筋が緩み、膣内液が押し出される現象を起こします。この状態になると、女性はオーガズムから正常な状態に回復に向かっている状態だと言えます。

 

しかし、この状態の時にもう一度性的な刺激を与えると、前回以上の快感を感じることもあります。